« ブラウンスイスの冬毛 | トップページ | ことちゃん、無事に出産 »

2013年1月19日 (土)

冬のチーズと保存食

ゆっくりと時間をかけて熟成。この自然の時間のペースが好きです。
牛を飼いながらチーズを作る、家族でそれをするならハードチーズが一番だと感じ、いずれはモッツァレラ等のフレッシュをやめて、熟成タイプに絞っていこうと考えています。

初めてビーフジャーキー作りに挑戦!モモスライスを一晩漬け込んでから部屋の片隅で乾燥中

僕はよく水分をとる方なんですが、先日ドラッグストアに行ったら、前に飲んでいた烏龍茶のティーパックに残留農薬の基準値以上が出たため商品の回収をしたとの紙が・・
それですっかり買う気が失せてしまい、有機のお茶を探そうと考えてできたのが、そこらへんにたくさん自生している熊笹のお茶。
冬でも青々しているので、葉を摘んで一晩乾燥させて刻んで炒って煮出すとこんな感じ。味に笹っぽさはあるけどなかなか美味しい。朔太郎も美味しいって気に入ったので、これからうちの定番になるかも。
熊笹茶の効能はhttp://homepage3.nifty.com/kenkoucha/kumazasa-kenkoucha.html

山本さんから教わったパルメザンタイプ(約5kg)
昨年9月に放牧ジャージー乳で作りました。
朔太郎より3日はやく生まれたブラウンスイスのユキちゃん。そろそろお母さんになります。

« ブラウンスイスの冬毛 | トップページ | ことちゃん、無事に出産 »

コメント

いいチーズですね
全部揃ってくるには時間がかかりますよね。

いい感じですね。
いい感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/48838393

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のチーズと保存食:

« ブラウンスイスの冬毛 | トップページ | ことちゃん、無事に出産 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ