« ケーキ!ケーキ! | トップページ | あけましておめでとうございます »

2012年12月30日 (日)

憲法9条と原発

フェイスブックより引用したポスターです。

どんなに想像しても、9条を変えることの先に本当の幸せは見えてこない。
銃をもって子供の命を守るのではなく、
鍬をもって子供の命を養いたい。
大地は人間の存在のちっぽけさを教えてくれます。

安倍首相は実質的な原発の再稼働と新設の容認の発言をされました。

経済優先の反対側は後世を後回しではないでしょうか。
電気料金が燃料費で火力が高く原子力が安いとされていますが、
未だ決まっていない使用済み核燃料の最終処分のコストは含まれていません。
一体どれだけ莫大な経費がかかるかわからない最終処分の問題を後世に押し付けて、原子力エネルギーは安いはありえないでしょう。
今回の事故の計り知れない被害(さらにこれは海を汚染したので太平洋沿岸諸国から賠償請求だってありえる)も含めてなお景気回復優先なら原発は再稼働ありき新設もありなんでしょうか。
この政策で、僕らは生活レベルを維持して、便利で多くのサービスを受けられるかもしれない。
でも、僕の子供は?孫は?ひ孫は?いったいどんな生活を送るのだろう…

« ケーキ!ケーキ! | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/48545472

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法9条と原発:

« ケーキ!ケーキ! | トップページ | あけましておめでとうございます »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ