« 粉雪 | トップページ | 2012-12-02 茶月斎 sagra やまの会レストラン »

2012年12月 1日 (土)

先月の島牧の小さなマルシェで、カナダ出身の母娘さんのお客さんとお話しました。
富樫さんの菜種油を見て「カナダの菜種は全部遺伝子組み換えだから・・・」と嘆いていました。
カナダ行ったことないですね、行ってみたいなとお話すると、
「行かなくていいですよ、日本のほうがすばらしいから」と言われました。
自国のことをそう嘆くのはとても悲しいことと思いましたが、これは他人事ではなく、日本がTPPに賛成すると、カナダと同じ道をたどることは容易に想像できます。

以下引用
人の血液中にBt殺虫剤の発見。GMO毒素の人間の健康への悪影響

カナダシャーブルック大学によると初めて人間の血液中に特定の遺伝子組み換え(GM)作物の成分BT毒素が発見された。バチルス•チューリンゲンシスと言う土壌細菌に由来するBt毒素は人間に無害と言うわれてBtコーンは直接実の内部に毒素を産生するように設計されていて、その後家畜と人間に食われている。

研究者アジズアリス氏とサミュエル•ルブラン氏は、30人の妊婦と卵管切除のために病院に来てた妊娠ではない女性を39人を調べましたところ、血液のサンプルを取った結果、胎児の血液には80パーセントそして母体の血液には93パーセントのBT毒素Cry1Ab蛋白を検出しました。
すべての女性は、米国のように、遺伝子組み換え材料や毒素だらけの典型的なカナダの食生活です。Bt毒素が胎児であっても、検出されたということは、化学物質が容易に母から子へ渡されることを示しています。

more:
http://www.naturalnews.com/032407_Bt_insecticide_GMOs.html#ixzz29dCrpBEz

« 粉雪 | トップページ | 2012-12-02 茶月斎 sagra やまの会レストラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 粉雪 | トップページ | 2012-12-02 茶月斎 sagra やまの会レストラン »

フォト

他のアカウント

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ