« キャットミント | トップページ | 小さな町の小さなマルシェ »

2012年9月19日 (水)

よりナチュラルなフェルミエへ

ご無沙汰しています。
7月末より、うちの毎日の作業を大きく変えました。
うちの親牛ジャージー4頭、若牛ジャージー3頭ブラウンスイス2頭ホルブラ1頭を今までのホルスタインと一緒に飼っていたのを分けて僕が飼い、ホルスタインは両親が搾り出荷し、ジャージー4頭は写真のように野外で別に搾り、そのミルクを毎日チーズに加工しています。
従来より効率は悪くなりましたが、こうしていのは、昨年ハードチーズに悪影響を与える酪酸菌による失敗があり、原因のサイレージ(発酵牧草)を与えないように飼育管理を分けないとチーズを作...
り難くなったこと。
そして、やりたい牛の飼い方をするためです。
ジャージーたちは24時間放牧のもと、配合飼料もビートパルプもやめて、青草と富樫さんの自然農法の米糠とおからを与えています。
まだまだ始めたばかりで、配合飼料をやめたことによる弊害もこれからあるかと思いますが、
穀類、遺伝子組み換え、化学肥料に依存しない、人の食べられない草を乳にし恵んでいただく牛の本来の素晴らしい働きを活かして、
緑がある限りいつまでも持続できる牛と人との暮らしを、チーズを通して食べてくれるみなさんと共に少しずつ実現していきたいと思います。

386079_361401373940654_576776398_n


426600_471765822868375_1931940190_n

« キャットミント | トップページ | 小さな町の小さなマルシェ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/47135661

この記事へのトラックバック一覧です: よりナチュラルなフェルミエへ:

« キャットミント | トップページ | 小さな町の小さなマルシェ »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ