« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月17日 (火)

キャットミント

undefined

普段は家の中で飼っているうめきちですが、朔が成長するにつれ、二人でつるんで窓を開けて脱走することが多くなりました。

母のガーデニングの中に入ったり。そしたら母が、うめきちの横にある小さな赤い花はキャットミントと言って猫除けに効くと聞いて買ってきたと言ってましたが…普通に寄ってすりすり(笑)undefined

そのあと、牛の放牧地の土の上でゴロンゴロン。その体で部屋に帰らないでね~

undefined

気持ちよさそうに反芻する子牛を見ていると、こっちまで心地良くなってきます。
undefined

晩には瀬棚で獲れた活イカをいただきました。とっても柔らかくぷりぷりで甘くて美味しかったです。 undefined

我が家から見える海もこの季節は漁火で埋め尽くされます。夜中頑張っている漁師に感謝です。

2012年7月16日 (月)

フサスグリ

undefined

今日は木の実の収穫。フサスグリを採りました。採ってるそばから朔がどんどんつまみ食い。酸っぱくて渋いけど好きみたい。 undefined

自由に放牧地を歩き回ってます。桑の実を採っているとき、僕ののぼっている大きな脚立に朔も上ってきて、そのチャレンジ精神に驚かされますね。

undefined

ブルーベリーもほんのり色づいてきました。 undefined

夜は風の町の未来’sのミーティング。せたな町がふくしまキッズキャンプの受け入れを全面的に行います。町の素晴らしい取り組みに、よりわが町が好きになりました。

2012年7月15日 (日)

チーズ作り体験

今日、観光協会に提案した体験メニューのチーズ作りに初めてお客さんが来ました。

うちのメニューはちょっと高額にはなりますが、チーズ作りが短時間で体験で楽しかった!だけで終わるとさみしいので、レンネット添加から完成するまで、4時間以上の内容です。

レンネット凝固を身近で見て味わって、ミルクからチーズに変化する様子を、感じてもらいました。

僕の酪農とチーズに関する考え方とかもお話して。ただ観光体験で楽しみたい人にはちょっと敬遠されるかもしれませんが、自然を大切にすることを第一に考えることが、少しでも伝わればと思いお話しながら一緒に作りました。

10リットルのミルクでモッツァレラ・スカモルツァ・さけるチーズを作っていきました。

2012年7月14日 (土)

晴天

undefined

最高の夕陽が見られました。

今日も外作業日和。時間があれば熊笹を刈り倒して、長期的な目標で放牧地を広げています。重機も化学的なものも使わず、自然に開墾です。

お昼ごろに空がきれいだから一眼レフを持って写真撮影へ。時間を見てアップします。 undefined

野イチゴが取れる季節です。

2012年7月13日 (金)

子牛の放牧は

undefined

今、生後4~7か月のジャージーとホルブラ(ホルスタイン×ブラウンスイス)の育成4頭を昼夜放牧で青草主体で育成してみています。

幼いころから青草を食べる行動と消化と足腰を鍛えるのと、さらに放牧に適した牛に育てばと思います。

しっかり観察して体調変化や行動の変化、草地の変化に気づけるように。

一般的に乳牛は伸びた葉や穂は固くて好まず、短い芝生のようなところの草を食べます。でもこの4か月の一番幼いジャージーは写真のように短草よりも長い草を好んで食べます。

undefined

フサスグリが実り始めています。朔太郎が好んで食べています(^^)

4月にうちでモッツァレラ製造を一緒にしたのがシゼトモTVになりました。

2012年7月12日 (木)

雨の一日


undefined
今日は雨の一日でしたので、北檜山に買い物、プレオープンするフェリーターミナルの「せたな食堂」にチーズを納品したり、事務作業な一日でした。

2012年7月11日 (水)

放牧地管理

今日は空いている時間に放牧地の際の雑草刈りの続きです。笹やどんぐい、どろの木、いろんなものが管理をしないとどんどん草地を侵食していきます。

undefined

ヤギもその協力隊。笹も葉だけなら食べてくれます。それを糞にして小さくし早く土に分解されるようにしてくれるから嬉しいですね。

undefined

これは南側の放牧地。牛舎から出したらすぐ毎回同じ道を歩き草地の奥まで行くので、こんな道ができています。 undefined

これは桑の木。牧場の周りに良く生えています。黒く完熟した実もちらほら出てきたので、少し収穫しました。冷凍保存し、まとまったらジャムにしたいですね。

2012年7月10日 (火)

カプリカプリ

undefined

朝、 牛を出したら直ぐに水のみ場ぎゅうぎゅう。みんなそんなにあわてなくても…

今日は工房の掃除でした(^-^;

そうしているとお昼前に、ソガイ農園のハルさんが、札幌のイタリアンレストラン「カプリカプリ」 http://capricapri.jp/の塚本シェフとともに牧場を訪ねてくれました。

牛とふれあって、チーズ工房もご案内しました。

その後富樫家でも少しお話をして、とても良い出会いでした。いつかレストランにも行きたいものです。

undefined

配達でよしもりまきばへ。家族全員待ちに待った、トマトの季節です!よしもりさんのトマトは自然な甘みが優しく詰まっていて、皆好物です。

undefined

放牧地に行ったら、 ぽかぽか陽射しの下、ぐっすりお昼寝しているピース(左)とゆうか(右)

疲れも癒される寝姿です。undefined

午後過ぎは北側の放牧地の際の雑草刈り。一番奥で急にどぶ臭い獣臭。これはヒグマの匂いです!ばったり出くわさないように、そこで仕事撤収。

夕方に気が向いたので放牧の牛の動画を撮りました。

2012年7月 9日 (月)

モッツァレラ製造

今日はモッツァレラとスカモルツァの製造でした。

モッツァレラ製造の時は、朝晩の牛の作業の合間をフルに使います。

ので、特に話題は無く…

とりあえず、昨年八月にチーム農スタイルさんが撮ってくれた僕の写真を。プロフィールがわりに。

Sm55

2012年7月 8日 (日)

実家に帰省中

undefined

放牧地は今年は干ばつのためか、マメ科のシロクローバーが多く感じます。

今日から嫁さんが息子を連れて余市の実家に帰省(ケンカしたわけじゃないですよ~)

undefined

一人で寂しいので(^_^;)神戸こむぎ館さんのパンで子牛と一緒に昼ごはん。じっくり牛の行動観察してます。一番左の子(まだ名前決まっていない(^^;)をこの牛群に入れてみました。

ずっと一頭でいたせいかあまり馴染めずにいました。時間が必要かな、じっくりまだ見ていきます。

undefined

放牧地のアザミとりで見回り中、野イチゴがなっていました。

これでアザミとりはいったん終了。今度は7月末くらいにもう一度見回ります。

。。。。。。。。。。

http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004658
都合の悪い国民の声には一切耳を傾けない。事故の起こってしまった自然豊かな福島を、一体なんだと思っているんでしょう。

2012年7月 7日 (土)

計画中

undefined

これは搾乳機の真空ポンプ。これとバケットミルカーを近所の酪農家さんから買いました。

これを整備して、チーズ用ミルクを専用に別搾りする計画中です。

より納得のいく牛飼いとチーズ作り、フェルミエを目指しています。

夕方には放牧地のアザミ刈り2週目に入りましたが、先日刈った時には見つからなかったアザミが雨と暑さでぐんぐん伸びて予想以上に多くてまいりました。

夜にはマーレ旭丸さんで、7/21.22のせたな海フィールの最終打ち合わせ。

ご飯まで頂き、いろんな話もして帰ったのは夜中の2時。楽しいひとときでした。

せたな海フィールの詳細はこちらから!

http://slowfood-friends.org/?events=%E6%B5%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB2012

会員以外でも参加OKです。

よしもりさんちのあずまや見に行きたいな~

2012年7月 6日 (金)

畑で

昨日の恵みの雨より、今日はうるおった畑。

嫁さんが畑に貝豆を植え替えたいとのことで、その間朔太郎の子守をすることに。

undefined

お手伝いのつもりでも、なかなか荒らしてくれます。 undefined

そこで「モーモーに草あげて」とお願い。素直にしてくれるのが何とも嬉しい。 undefined

そのあとにアカツメクサを摘んで、うめきちと歩く。 undefined

それをニワトリに「どーぞ」undefined

通り道にうめきちが寝転んでたら「どけて~」 undefined

ひいばあちゃんの育てたトマトをもらいました!

その後グリーンカーテンになる予定のプランターにネットを立てたり。

お昼には、檜山支庁の糸畑さんが来場。産休前以来で久しぶりでした。うちと一か月違いの子どもがいるので、自然と話は子供ばかり。でもそれがやっぱり楽しい。そんな雰囲気に朔も調子よくいっぱい話しかけていました。

それから次は夏バテさんの助けて~が。急激に暑くなったから気を付けないとね。

午後は堆肥の切り替えし。その途中で、目の前の草地を歩く羊のまっくんが!杭が抜けて脱走してました。炎天下で捕まえるまで長いこと追いかけっこ。捕まえたころには僕もまっくんもへばるほど息が上がってました(^_^;)

2012年7月 5日 (木)

親子で放牧

undefined

今日の日中、牛の行動を観察したくて、試に母牛ジャージー4頭とこっこジャージー2頭ホルブラ1頭を一緒に放牧しました。

割と仲良く青草を食べていたので問題なさそう。5~6ヶ月の子はまだ青草より乾草のほうが良いみたい。 undefined

「頭かくと気持ちいい!」と太い幹にゴリゴリ。

2012年7月 4日 (水)

函館へ

今日は搾乳後函館に嫁さんと息子と行きました。

チーズの納品と、友人のお見舞いです。

まず、八雲の牧場直営のミルクとジェラートのお店「エルフィン元山牧場」へ。

ハードチーズを納品し、ジェラートをいただきました。

食べきってしまってから写真を撮っとけばよかったことに気づき(^_^;

undefined

次に函館の丸井今井近くのパン屋「神戸こむぎ館」さんへ。

ここは親方と奥さんと3人の息子さんとでの家族皆でパンを作っていて、先日はるばる牧場まで来てくださり、

もともと近藤さんのチーズを置いていたけれど、近藤さんが工房をたたんで、同じせたなのチーズを探して来てくれたのです。

うちのハード系を気に入ってくださり、チーズを置いていただけることになりました。

こちらでもハードチーズを納品しました。

神戸こむぎ館さんのパンです。

undefined

それから友人のお見舞いへ。

2週間前に高熱をだした後に倒れ、意識不明に。

原因は不明。そのまま今も意識不明のまま入院していました。

すっかりやつれ、体のうるおいもなく痩せ細った友人。僕にできることは、声をかけること、祈ること。それくらいしかできないのがもどかしいですが、家族はもっともっとそんな気持ちでしょう。

早く元気になってもらって、またみんなで飲み会をしたい。強く願います。

2012年7月 3日 (火)

社会科見学

今日は毎年恒例、瀬棚の小学三年生の社会科見学の受け入れでした。
undefined
まずうちの中でもおとなしい「フブキ」での搾乳体験
undefined
二頭の子牛で哺乳体験
undefined
そのうちのホルスタインのこっこの名前を考えてほしいとお願いしました。
undefined
最後に今朝搾った牛乳を飲んでもらって、質問を受けて。
一時間の滞在を目一杯使いました。
とても素直に話を聞いてくれて、そして質問も積極的にたくさんくれて嬉しかったですね。

2012年7月 2日 (月)

再稼働した朝に

undefined

大飯原発再稼働には怒り心頭ですが、恐らく次の再稼働に向かうのは泊まりでしょう。牛がいるから簡単に遠出はできませんが、僕も動きます。写真は今朝の空。undefined

ナナエちゃんもジャー三郎もいろんな草を食べています。

undefined

今日はモッツァレラ製造でした。

2012年7月 1日 (日)

ハードチーズカット

undefined

これは今日カットしたハードチーズの断面。

昨年10月に製造したもので、小さなプロピオン酸由来のチーズアイがあります。亀裂は私の技術不足です。

そして、旨味であるアミノ酸の結晶も見られました。

明日から販売予定です。

これをステップにさらに良いハードチーズ作りに取り組みます。

。。。。。。。。。。

この記事、必見です。
http://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004599

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ