« ブラウンスイス協議会 | トップページ | チャリティマルシェINはこだて2012 »

2012年3月 7日 (水)

チャリティマルシェ

O0800055311822900751

3月10,11日に札幌にて「チャリティマルシェ AID JAPAN!!」を行います。

詳しくは公式ブログhttp://ameblo.jp/charity-marche を見てください。

昨年のあの悲しい大震災より、1年が経とうとしています。

今でもあの時の、テレビで見た光景、感じたこと、しっかりと覚えています。

すぐにでも、何か自分にできることをしたいと、被災地に飛び出していきたい気持ちでした。

しかし、自分は牛飼い、チーズも管理が必要、そうそうここを離れることはできません。

震災後3日もすると、さまざまな支援の表明がありました。しかし、自分には支援にあてられるお金もそんなに持っていません。

そういう思いの中、ツイッターで僕と、シゼトモのハルさんと、道庁の今野さんとで農家だからこそできる支援の形として、

「チャリティマルシェなんてどう?」とつぶやきあって生まれたのがこの企画でした。

すぐに今野さんは動きだし、震災から10日後に、地下歩行空間でこのチャリティを実行しました。

残念ながら、チーズは販売許可の都合で参加できませんでしたが、

26日、函館の駅前の八百屋夢八にて、夢八と山の会を中心としてチャリティマルシェを行いました。

http://reprera.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/326-bc4a.html

そこで得たのは、ただのお金ではありません。作り手と買い手と、ともに手をつないで、被災地に手を差し伸べる姿勢、その志のつまった「志金」なのです。

その想いを今も変わらずに持ち続け、今回は僕も実行委員として、チーズとカクテルと音楽のチャリティマルシェを行います。

実行委員になり、僕は道内のチーズの作り手たちにチーズの提供のお願いをして、取りまとめをしました。チーズの作り手のつながりは、明るく強いもので、25もの工房が、本当に多くのチーズを、さらにほとんどの方が売上全額寄付でと申し出ていただき、その皆さんのお気持ちに、この実行委員をしていて胸が熱くなりました。

その皆さんから頂いたチーズを、販売しに行きます。

ぜひ、ぜひ、会場にてお会いしましょう!

さらに、シゼトモのハルさんを通して知り合ったミュージシャン、隣町の島牧村出身の中田雅史くん。http://nakatamasashi.com/

昨年の夏に初めて会ったのはチーズ工房の中でした。それから、よくよくせたなに来てくれて、雅史くんの歌う姿勢に共感を覚えました。

今回のチャリティマルシェで歌ってもらえないかとお願いしたところ、OKと引き受けてくれました。本当にありがとうございます。

昨夏雅史くんと会ったチーズ工房の中は、夢八メンバーのせたなツアー、さらに「いいね!農STYLE」の取材と、過去最大に混み合っていました(^_^;)

(今月より発行された、いいね!農STYLEに山の会の記事がありますhttp://www5.haj.co.jp/n-style/

その様子と、その夜に瀬棚の立象山展望台での歌が、シゼトモTVになっていますので、良かったらご覧ください。

« ブラウンスイス協議会 | トップページ | チャリティマルシェINはこだて2012 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/44367305

この記事へのトラックバック一覧です: チャリティマルシェ:

« ブラウンスイス協議会 | トップページ | チャリティマルシェINはこだて2012 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ