« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月25日 (金)

デジタル一眼レフ

前から嫁さんと欲しいね~と話していたデジタル一眼レフカメラ。

僕のデジカメが壊れて、さらに子供のメモリアルや、牛や風景をしっかり撮りたいと思い、

貯金はたいて一念発起!アウトレット品ですが、ニコンのD5000を買いました!

今から牛の放牧が楽しみ!

まず今日は、ワンコたちの写真をどうぞ~

Blogdsc_0044

Blogdsc_0018

Blogdsc_0028

Blogdsc_0023

2011年3月24日 (木)

チャリティマルシェ in 函館

3月11日の東日本大震災から約2週間たちました。

多くの方が亡くなり、未だもって行方不明のままの方も多く、

被災された方々のことを思うと、胸を絞め付けられる思いです。

ニュースではさまざまな問題が取りだたされる中いろいろと思うことはありますが、

今はそれを語るよりも、被災していない自分にできることは何かと考えました。

牛飼いの個人農家として、できることはまず、変わらずに牛を飼い、ミルクを生産し、出荷し、その先の方々へとつないでいく。

そして、それをしている中でもできる支援は何か。

うちは小規模の家族経営の零細農家です。義援金をといっても限りがあります。物資にしてもそう。

ボランティアで現地にいって何かをしたい気持ちもありますが、

現場のことは現場のプロに任せ、生産者としてできる支援をということで、

お金はないけど生産品ならある!うちはチーズがある!

それをチャリティで販売し、売り上げを義援金に充てよう!

このことをツイッターや農家仲間と話した時、共感してくれる方がたくさんいました。

同じ想いの元、形となったのが、22日~24日に札幌地下通路「北の愛食フェア」内で行われた、

命をつなぐチャリティ・ファーム

ここでは冷蔵品等が販売不可のため、僕は出品できませんでしたが、

生産者・ボランティアスタッフ・買ってくださった方々の善意が集まり、見事に完売!

それに続けと、お世話になっている函館の「八百屋夢八」でも26日に

食で繋がる・食で広がる チャリティマルシェin函館

を行います。

O0573082711121570296

この売上の全額を日本赤十字社を通して被災地へ寄付いたします。

この案内以外にも、せたなからファームブレッスドウィンドの黒豚加工品と、モリガキ農園の卵も寄付されます。

夢八を取り囲む農家の有志が集まり、少しでも被災地のためになればと思います。

当日は僕とソガイ農園さんも応援に行きます。

…正直に言うと、、、きっと、売名行為だとか、自己満足行為だとか思われる方がいるかもしれません。

そう思われてもかまいません。それでも誰かの言葉でありましたが

「やらない善より やる偽善」

たとえ偽善者と思われても、少しでも力になるならするべきことだと思っています。

もし自分が被災して、家・農地、、、住んでいるところを奪われ、生活すら危ぶまれる中、

義援によって、またこの町に住んで農業ができるのなら、どんなにうれしいことか!と想像します。

また、今後も継続的な活動が必要ではないかと思います。皆の日々を大きく削ることなく、できる範囲の力を集めて次につなげていきたい。

チャリティマルシェは一つの「手段」です。

生産者・消費者の枠を超えて、さまざまな業種、いろんな人の協力で形にしていきたいと思います。

チャリティマルシェ公式ブログhttp://ameblo.jp/charity-marche

八百屋夢八ブログhttp://ameblo.jp/hakodate-yumehachi/

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ