« お久しぶりです | トップページ | モッツァレラとブッラータ »

2011年2月22日 (火)

玉川小学校

もう春が来ているのかと思うくらい暖かい~

1月の厳しい日々から解放されて、心も穏やかです。

今日は午後から、せたな町内の玉川小学校へ。

昨年、久遠小学校で農業祭で行ったように、

玉川小学校全校生徒14人に、農家のみんなの生産物を使って調理体験学習がありました。

この体験学習の始まりは、2008年暮れに教育委員会から依頼をいただき、平田内小学校からでして、

この時は、なぜか料理をあまりしない僕への調理体験学習の依頼だったので、かなり戸惑いましたが、頼まれたからにはやろう!と一人で乗り込み、

全校生徒と親御さん合わせて25人くらいのみなさんに、バター作り、牛乳豆腐づくり、ホエージャムづくり、モッツァレラとトマトのパスタづくり、と、盛りだくさんメニューでした。

やってみて、あまりの自分の無謀な計画に驚愕…

でもよく無事にやり遂げた!

その経験があって、今は山の会の仲間たちに声をかけて、力を合わせてやっています(^^)

今回は、うちと、アイガモ米の横山さん、自然農法の富樫さん、放牧黒豚の上泉さん、平飼い有精卵の養鶏の森垣さん、観光協会の佐藤さんと行いました。

自己紹介では、それぞれの農業を説明。

みんな話が上手!特に横山さんの話には子供たちだけじゃなく僕も心を惹きつけられました。

僕も朔が大きくなって、小学生と接することが多くなればうまく伝えられるかな。

そして、僕の担当、バター作り体験。自家産の生クリームを発酵させ、それをペットボトルで振って発酵バター作り。

それから班ごとに分かれて調理開始!

Blogsh3i0003_2

Blogsh3i0004

米粉のクレープづくり。

横山さんの米粉と、うちの牛乳と、森垣さんの卵を使い、富樫さんの菜種油で焼きます。

Blogsh3i0002

Blogsh3i0005

豆腐パン作り。

富樫さんの豆腐と上泉さんのベーコンを入れてこねて焼き上げます。

他にも写真がないのですが、卵と牛乳をさらに使い、カスタードクリームも作りました。

僕はこの間に、発酵バターミルクに砂糖を入れて、のむヨーグルト風の飲み物づくり。

Blogsh3i0006

クレープにカスタードをまいて、パンにバターを塗って、いただきま~す!

美味しくいただきました。

来年は農場見学に来てくれるそうです!

僕ら生産者と子供たちとで「食育」「農育」を行うことで、子供たちの五感や感性に、何か少しでも良い影響と、食・農・人・自然とのつながりと大切さに少しでも興味をもってくれたらと思います。

そして、子供たちだけじゃなく、僕らもふれあい経験することで、さらに良い農業に取り組んで行ける糧になります。

これからも、こういった子供たちと一緒に学べる場は続けていきたいです。

« お久しぶりです | トップページ | モッツァレラとブッラータ »

コメント

発酵バターとは!これまた贅沢ですね。
せたなには本当にケンゴくんと同じような気持ちの方々が沢山いらして、
とても切磋琢磨し合えていることが良いですね♪
せたなの風土がそのようにさせているんだと思われます。

これからも日本の食育、農育の一手を担って、
沢山のせたなカラーを発信してくださいね♪

すっごい楽そうな授業風景(^∇^)
食べる事の必要性、あらゆるものを犠牲にしながら人間は成り立つから
こういう取り組みはどんどん増えて欲しいなぁ。
自分の手で作ったら美味しいし
絶対残さへんもんね。
奈良にも来て欲しいなぁ…(^^;;

ラムネさん

本当に仲間あってこその活動です。
僕もそうだったように、きっと子供たちも田舎の不便さが何となくいやで都会にあこがれることがあると思います。
でも、大人になってからでもいいから、せたなって自然の恵みと魅力ある自慢のふるさとだって思ってもらえるように、大人たちが子供に楽しさを伝えられたらと思っています。
がんばりまーす!

Pちゃんさん

たのしかったですよ!
逆に、子供たちの反応や言葉から僕たちも良い経験ができて、今後の活動や農業に活かすことができて、良い機会です(^^)
奈良行きたい!
交通費の予算、奈良から出ないかなぁ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉川小学校:

« お久しぶりです | トップページ | モッツァレラとブッラータ »

フォト

他のアカウント

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ