« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月24日 (木)

エビと日本酒

12600294_1010273602_50large

今晩は西田さんのエビと瀬棚の有機米日本酒「吟子物語」の生生原酒。瀬棚の恵みに万歳!ヾ(≧∇≦)ノ

あ、、ごめんなさい、一人で舞い上がっちゃって。

今、せたな沖ではエビ漁が盛んで、

いつもよくしてもらってる漁師・マーレ旭丸の西田さんが

わざわざ山までエビのハネを持ってきてくださって。

本当に感謝、感謝です!

お返しにチーズとジャージー牛肉を物々交換。

瀬棚産の幸せな食卓を満喫いたしました。

今日は暖かくて雪解けがかなり進み、

牛舎の中にまで雪解け水がやってくるので、

チーズ工房管理の後、その排水水路を作る作業と、堆肥の移動、きり返し作業でした。

明日は、放牧酪農仲間での経営検討会です。

2011年2月23日 (水)

モッツァレラとブッラータ

まず、昨日の玉川小学校のことが、観光協会と森垣さんのブログにも紹介されているので、ご覧ください(^^)

http://plaza.rakuten.co.jp/setanakankou/diary/201102220000/

http://yaplog.jp/morigaki/archive/1062

そして今日はモッツァレラ製造日。

モッツァッレアは、札幌の「ジャルダン・ドゥ・ボヌール」と、「ラ・フランス亭」と、

今金町の「石田屋」で取り扱ってもらっています。

石田さんからは今日電話があって、

「夜の新メニューでモッツァッレアを使った料理が好評だわ~」

と言ってもらい、嬉しいですね!そのうち夜ご飯食べに行きます。

お店の情報はこちら

それと、ツイッターで話に上がり、ぜひ作りたいと思って試作したのが「ブッラータ」というチーズ。

簡単に言うと、モッツァレラの中に生クリーム等が入ったフレッシュチーズ。

生クリームが使われるからこそ、よりフレッシュなほうが美味しいチーズ。

こういうチーズこそ、輸入ものよりも北海道で喜んでもらえるかなと思いました。

しかし、失敗に終わりました(>_<)

生クリームをうまく包むような袋にカードの生地を練るのが難しく、

これは、さらにイメトレと実践が必要だ~。

午後過ぎには、よしもりまきばに行き、ビニルハウスの畜舎を見せてもらいました。

Blogsh3i0001

うちも参考にして子牛とかの畜舎にできたらいいな。

2011年2月22日 (火)

玉川小学校

もう春が来ているのかと思うくらい暖かい~

1月の厳しい日々から解放されて、心も穏やかです。

今日は午後から、せたな町内の玉川小学校へ。

昨年、久遠小学校で農業祭で行ったように、

玉川小学校全校生徒14人に、農家のみんなの生産物を使って調理体験学習がありました。

この体験学習の始まりは、2008年暮れに教育委員会から依頼をいただき、平田内小学校からでして、

この時は、なぜか料理をあまりしない僕への調理体験学習の依頼だったので、かなり戸惑いましたが、頼まれたからにはやろう!と一人で乗り込み、

全校生徒と親御さん合わせて25人くらいのみなさんに、バター作り、牛乳豆腐づくり、ホエージャムづくり、モッツァレラとトマトのパスタづくり、と、盛りだくさんメニューでした。

やってみて、あまりの自分の無謀な計画に驚愕…

でもよく無事にやり遂げた!

その経験があって、今は山の会の仲間たちに声をかけて、力を合わせてやっています(^^)

今回は、うちと、アイガモ米の横山さん、自然農法の富樫さん、放牧黒豚の上泉さん、平飼い有精卵の養鶏の森垣さん、観光協会の佐藤さんと行いました。

自己紹介では、それぞれの農業を説明。

みんな話が上手!特に横山さんの話には子供たちだけじゃなく僕も心を惹きつけられました。

僕も朔が大きくなって、小学生と接することが多くなればうまく伝えられるかな。

そして、僕の担当、バター作り体験。自家産の生クリームを発酵させ、それをペットボトルで振って発酵バター作り。

それから班ごとに分かれて調理開始!

Blogsh3i0003_2

Blogsh3i0004

米粉のクレープづくり。

横山さんの米粉と、うちの牛乳と、森垣さんの卵を使い、富樫さんの菜種油で焼きます。

Blogsh3i0002

Blogsh3i0005

豆腐パン作り。

富樫さんの豆腐と上泉さんのベーコンを入れてこねて焼き上げます。

他にも写真がないのですが、卵と牛乳をさらに使い、カスタードクリームも作りました。

僕はこの間に、発酵バターミルクに砂糖を入れて、のむヨーグルト風の飲み物づくり。

Blogsh3i0006

クレープにカスタードをまいて、パンにバターを塗って、いただきま~す!

美味しくいただきました。

来年は農場見学に来てくれるそうです!

僕ら生産者と子供たちとで「食育」「農育」を行うことで、子供たちの五感や感性に、何か少しでも良い影響と、食・農・人・自然とのつながりと大切さに少しでも興味をもってくれたらと思います。

そして、子供たちだけじゃなく、僕らもふれあい経験することで、さらに良い農業に取り組んで行ける糧になります。

これからも、こういった子供たちと一緒に学べる場は続けていきたいです。

お久しぶりです

もうもうすっかり放置していたブログ、、、

楽を覚えてしまって、いかんです。

ケータイから、言いたいこと、今の写真、簡単につぶやけちゃう便利なツイッター。

それでつぶやいたら、言いたいこと言ったーって満足しちゃって、同じことブログに書くこともなく…の日々でした。

何にも変化ないのに見に来てくれている人には申し訳ないです。

こんなんですから、観覧者数も落ちる落ちる…

でもこれを逆手にとって(?)気軽に書いていこう!

内容がなくても勘弁してね(^_^;)

あと、コメントいただけると励みになります。

一言二言でよいのでください(^^)ノ

近況報告!

2月になって天気が穏やかな日が続いてます。

最近はチーズの試作もしました。

トム(より柔らかくくせのあるチーズを目指して)

ブルーチーズ(4度目の正直)

ルブロション(今回はイマイチの出来)

美味しく出来たらお披露目します(^^)

酪農は冬の間は繋ぎ外のため、外に出れず牛たちも窮屈そう、、、

寒さには強くても、凍てつく風には弱いので、ここ「がんび岱」は牛たちにとっては冬は厳しい環境で。

でも天気の良い日も時々あります!

Blogsh3i0085

Blogsh3i0086

Blogsh3i0088

今日の午前中に家族会議をして、来年の経営計画、今後の方向性を話し合いました。

常々、家族・親子で一緒に仕事する良い点、逆にジレンマもありますが、しっかり話し合うことが今後のテーマですね。

そして長男「朔太郎」は

12600294_995026097_28large

4か月を過ぎたところ!

絵本やいないいないばあなど、いろんなことに声を出して笑ったり、

僕らの食事を見ては物欲しそうな顔して不満げになったり、

僕の抱っこで泣き止まず、嫁さんの抱っこでピタッと泣き止んだり、

朝と夜寝る前に「あぐ、おぶあ、うきゅ」なんてずっとしゃべっていたり。

日々の成長は早く、子育ては大変だけどそれよりはるかに大きな感動がある毎日です。

とにかく声が大きい!

うちの子にあったらびっくりすると思いますが、いたって普通に泣いてるだけなんで、気にしないで~(^_^;)

田舎で良かった、、、アパート・マンションなら完全に近所迷惑かな(笑)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ