« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月21日 (日)

石田屋

Blogcimg5255

先日、隣町の今金町にある「石田屋」さんに行ってきました。

去年、仲間の紹介により石田さんと知り合い、上の写真の新装開店したお店になってから、うちのチーズも取り扱ってもらっています。

もともとはお寿司屋さんなので、おすしをメインとしつつも、地元の食材を使った単品メニューや、洋食を学んで帰ってきた息子さんが作る洋風のメニューなどもあります。

Blogcimg5251

いただいたのがこちらの盛り籠御膳とトマト鍋。

Blogcimg5253

うちのチーズと上泉さんのベーコンを使ったサラダです。

Blogcimg5254

店主の石田さんと店内です。

木の香りが心地よく、落ち着ける空間です。

カウンター、テーブル席、座敷と広く、計70席程度あり、宴会も可能です。

お近くに来られた際にはぜひ!地元イチオシのお店です。

タウンページ情報です→こちら

2010年3月18日 (木)

2/21 日本の銘チーズ百選

ちょっと前の話ですが、先月21日に東京で行われたチーズプロフェッショナル協会主催のイベント

「日本の名チーズ百選」に呼ばれ、嫁さんと2人で参加してきました。

当日出発のため、朝4時起き、4時半出発をしたのですが、なんと夜中の強風で家を出てすぐの道路に雪の吹き溜まりが出来て、除雪車の来る前で通れず!

飛行機の時間もあり、そのまますぐに家に引き返し、スコップを持って車1台分の幅を雪かき。20分ほどで何とか開通し、遅れるというアクシデントがありましたcoldsweats01

その後、6時に八雲のチーズ工房小栗さんの家で小栗さんも乗せて函館空港へ。

道中、とってもきれいな朝日が見れました!写真じゃこのきれいさは伝わりませんね~(>_<)

Blog_003

噴火湾と駒ケ岳と朝日がキレイですね。

無事に空港に間に合い、羽田では偶然にも研修でお会いした函館酪農公社のKさん(同い年)たちとバッタリ会い、合流して会場の九段下「ホテルグランドパレス」へ。

ホテルの1ホールで入場料からチーズとワインを好きなだけ楽しめるというイベントで、初めてでなので何もかもわからないまま準備へ。

Blogcimg5189

準備中に撮りました。

Blog_008_2

嫁さん撮影。なぜかしかめっつらの僕、、、左が小栗さんです。

Blog_012

コンテスト受賞チーズの展示もありました。

まず13時半より、バイヤー等の招待者限定の入場があり、その後15時より一般入場され、19時まで続きました。

うちからはセミハードの「ガンビ」とフレッシュの「モッツァレラ」とリコッタ風の「わたゆき」と試作の「マスカルポーネ」を出品。

チーズを扱うプロや一般のチーズ好きの方、そしてこちらでの知り合いの方々、研修等で知り合った同業のチーズ職人の方、たくさんの人と会い、話し、いろんな感想をいただきました。

中でも意外に一番好感触を受けたのが「マスカルポーネ」でした!これにはビックリ!あと、「わたゆき」も良い感じ。どちらも牛乳の味と香りのよさがそのまま生きていると、うちの牛の良さまで褒めてもらったようで嬉しいですね。

こうした反応をもらえたことは、東京まで足を運んだ甲斐が十分にあるほど大きなものでした。マスカルポーネも商品化に向けてガンバロウgood

イベントの中では、焼きチーズ(ラクレット・カチョカヴァッロ)の試食や、モッツァレラチーズ作り体験コーナーや、物販コーナー、さらに

Blog_023

大型チーズのカッティングショーや

Blog_026_2

本場インドの方による「パニールチーズ」作り講演もありました。(パニールは牛乳をレモンの酸で固めたインドのチーズ。牛乳豆腐のレモン版ですね)

忙しく慌しく時間が過ぎていきましたが、終了前は落ち着き余裕も出来て、協会の方が代わりにブースに立ってもらって、他の出展者のチーズを片っ端から試食!

終了後には生産者同士のチーズ物々交換タイムもあって、そういうのが上手い嫁さんにお願いしてたくさんチーズのお土産をもらってきました。

協会のHPにもイベントの事が載っているので見てみてください。

http://www.cheese-professional.com/index2.html

その日の夜は、このホテルに、、、は、ちょっと高くて泊まれずsweat01近くのビジネスホテルに宿泊。なんと、2人で朝食付8,500円!しかも低反発ベット!驚きです。

翌日は近くにある日本武道館をただ見に行って、空港と飛行機好きな嫁さんに付き合い、出発の3時時間以上前に羽田空港へ。お互い特に東京で観光も買い物もしたいわけじゃなく、のんびりと空港で過ごしましたとさ(^_^;)

2010年3月13日 (土)

手作りホエイ石鹸

チーズを作るときの副産物に「ホエイ(ホエー)」というものがあります。

ホエイの話はまた追々したいと思いますが、これと山の会メンバーの上泉さんちの黒豚の背脂から手作り石鹸を先日作りました。

作ったのは結婚式の引き出物に作ったときから今回が2回目。

材料は

Blogcimg5233

背脂を火にかけ搾取したラードと、ホエイと苛性ソーダと水。たったこれだけです。

まず、苛性ソーダと同等量の水を混ぜるのですが、これがとても危険!

強アルカリ性で、溶かすとすぐに発熱(たぶん70度くらい)し、少々のガスが出ます。

万が一皮膚にかかった場合、皮膚が薬品火傷(ひどいときは皮膚移植が必要になるほどらしい)になるので、しっかりと体を保護します。

Blogcimg5234

保護準備オッケー(笑)

いやいや、家族には皆に笑われましたが、ちゃんと気をつけなければなりませんよ。

換気扇の近くで溶かします。

Blogcimg5235

この時のガスを少しでも吸うと喉が焼けるように痛いです。このタオル一枚じゃ全然足りなかった、、、今度はちゃんとマスクをしなきゃ。

その次に苛性ソーダ水をラードに入れ良くかき混ぜ、次にホエイを徐々に足しながら混ぜていきます。数分しっかり混ぜたら、その後は数分~数十分ごとに軽くかき混ぜていきます。

Blogcimg5236

最初はトロトロだったのが、次第に重たくなり、ある程度固さがでてきたら、型詰めです。

Blogcimg5238

紙パックに流し込んで、ある程度固くなったら取り出し、カットして1ヶ月熟成させたら完成です!

ただ、今回は型から出して切ってみたらぽろぽろ崩れやすくて失敗でした(>_<)

前回の引き出物の時はとてもよい出来だったのでがっかり、、、。分量は一緒だったから、きっと各工程での温度管理が良くなかったかなと考えています。

ホエイも背脂も副産物でとってもエコですし、シンプルで余計な物をいろいろ使っていないのも良いところですね。前回のものは泡立ちも良く、重宝しました。ホエイ&ラード石鹸、オススメですよ~good

2010年3月10日 (水)

直売ネットショップ オープン!

さて、ショッピングカートでご注文対応の環境が整いました!

カートに商品を入れた後、レジへ進むと、ご依頼者やお届け先などの情報を入力していただくと、自動で返信メールが届きます。

まだお支払方法が、銀行振込か郵便振替になるので、自動返信メールに記されている振込先に、ご案内した金額をお振込いただき、

私が確認した後に、お振込確認メールをお送りします。そのメールに発送予定日も書き込みます。

その後は発送日に無事に配送業者に引き渡したらまた配送のご連絡メールが届きます。

お使い方はこのようになり、以前よりご注文しやすくはなったかと思います。

商品もこの先も考えて増やしていきたいと思います。

ひとまず、今日はもう遅いのでおやすみなさい。

ご注文お待ちしています!

2010年3月 6日 (土)

ショッピングカート プレオープン

今日、あ、もう日をまたいだので昨日ですが、

以前行っていた通信販売のやり方が、あまりにも手際が悪かったため(>_<)閉鎖してまして。

そして、山の会仲間の上泉さんが使っている無料のショッピングカートが良いと聞いたので、

パソコンの前でそのサービスの設定やデザインなどやってました。

ひとまず形になったので、プレオープンとしてお知らせします。

まだ足りない部分はあるし、商品も2つだけなのですがcoldsweats01

良かったら覗いてみてください。そして、アドバイスや気づいたことがありましたら言ってもらえると助かります。

http://reprera.cart.fc2.com/

Blogcimg5112

写真は嫁さんの持っているキャンドル。一番左のはアロマオイルを上に入れるもので、下の器には、火のゆらめきとともに映っている雪の結晶もゆらめくもの。僕はいまだにその原理がわかりません(^_^;)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ