« セミハードチーズ「ガンビ」 | トップページ | 「フェルミエ札幌店」にて当工房の「ガンビ」が限定登場 »

2010年2月11日 (木)

冬の牛

Blogca390003

放牧できない冬の間、牛たちは牛舎で「つなぎ飼い」になります。

そこで、常に草が食べられるようサイレージ(発酵牧草)や乾草を絶やさず与えるのですが、

運動不足解消や、蹄病予防のために外にも出します。

でも、牛は気温の低さより、冷たい風に弱いので、

日本海に面したうちの牧場の冬は、風が強い日が多いため、なかなか外に出せる日は少ないけれども、

今日は穏やかだったので、朝の搾乳後の8時半から牛たちを出しました。

写真は出してすぐ、ちょっと興奮気味ではしゃいだ後の「リンリン」です。(牛の名前)

ただ、まるっきり外なので、冷たい地面で寝っころがれず、屋根があるところも無いので、

昼過ぎには「牛舎に入れて~」とせがむように、人の顔を見て訴えるように鳴きます。

« セミハードチーズ「ガンビ」 | トップページ | 「フェルミエ札幌店」にて当工房の「ガンビ」が限定登場 »

コメント

こんにちは(*´∀`*)

あいかわらずケンゴさんとこの牛さんはなつこいですね~。
いいな~。牛触りたい・・・

『リンリン』って以前日記で分娩直前に振り返ってる写真のせてたコかな?
吹き出し描いてたやつ。


やっぱり普段舎飼いだから寒がりなんでしょうか?
前にいた牧場、冬でも毎日放牧してたから、吹雪だろうが、寒い日だろうが、雪の上(ってか埋まってる)でも平気で寝てた・・

なかには小屋の入り口から動かないで、真っ先に入ろうとずっと待ってるコもいたけど(笑)

六花さん

こんばんは。
そうです!前に吹き出しつけた写真のリンリンです。覚えていてくれて驚きました!嬉しいですね~。リンリンに伝えておきますhappy02

そちらの環境で吹雪いていても平気な牛がいるんですか!?驚きです。
やっぱり子牛からの環境のなれもあるとはおもいます。
うちは、牛舎出てすぐには放牧地は無いなど、冬の放牧はやりたくてもちょっと条件が悪いんですよね。
それと、うちは冬は「堆肥の収穫期」として舎飼いで糞尿をたくさん回収することも良いことと考えています。

六花さんは牛よりも大事な役割りがあるところですものね、がんばってください(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/33340636

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の牛:

« セミハードチーズ「ガンビ」 | トップページ | 「フェルミエ札幌店」にて当工房の「ガンビ」が限定登場 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ