« 2009年11月22日 結婚式 | トップページ | 冬の牛 »

2010年2月10日 (水)

セミハードチーズ「ガンビ」

Scimg4656

またまたブログから遠ざかっていて、、、(>_<)

先日あったチーズの研修会でも、「ブログ見てるよ」と何人かに言われ、

更新してないものだから、恐縮やら恥ずかしいやらです。

さて、上の写真のチーズですが、うちの新作チーズです!

、、、といっても去年の8月から登場しています(苦笑)

セミハードタイプの2ヶ月以上熟成させたチーズで、

直径約28cm 重さ約6kgの大きさになります。

フランスのチーズは生産地の地名がチーズの名前に使われていることが多いので、

このチーズの名前は、うちの牧場のある山の名前「がんび岱」から、

ガンビ」と名づけた、きっと国内でも数少ないガスホールのあいたオリジナルチーズです。

製法や味や食べ方については、また後ほど書ければと思います。

(今のところ、直売のみの扱いです)

この「ガンビ」ですが、

昨年11月に東京で行われた2年に1度のチーズのコンテスト

「第7回ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」にモッツァレラとともに出展し、

110点以上のチーズの中、見事「ガンビ」が

優秀賞を受賞いたしました!

(受賞者リストはこちら

さらに、この受賞がきっかけで、今月21日に行われる「日本の銘チーズ百選」に出展も決定いたしました。

コンテストには行けませんでしたが、このイベントには参加するため、嫁さんと、放牧酪農&チーズ仲間の「チーズ工房小栗」の小栗さんと共に東京に行ってきます。

イベントの詳細はこちら。僕の紹介だと、入場料が1000円引きになるので、もし興味がある方はお気軽にご連絡ください。

そして、ブログもこれからはお気軽に更新していこうかな(^o^;)

« 2009年11月22日 結婚式 | トップページ | 冬の牛 »

コメント

ええ!すごいんでしょ!!!
ガンビも食べてみたいな~買いに行きたい!
是非製法のUPお願いしますね。

最近何個か食べたモツァレラより
ケンゴさんの方が美味しいなって思う。
頑張ってね!

おーこさん

ありがとうございます(^^)
何とか、また1つ、自分の作りたいチーズが形になりました。
ガスホールは、作りたいとも思っていましたが、偶然の産物でもあるんです。

モッツァレラもそのように評価してもらえて嬉しいです!

優秀賞おめでとう!

綺麗なチーズアイですね。
美味しそう。。。

今度、是非、試食させていただきます。

髙木牧場さん

ありがとうございます!
まだまだの出来で、これからもっと経験を積んでより良くしたいと思っています。
いつか食べてもらえると嬉しいです~。
なんかの機会で十勝にいけないかなぁ(^^;)

 どうもはじめまして。十勝管内の士幌高校で勤務している辻孝洋と言います。
 先日、銘チーズ百選に行ってきました。そこでガンビを試食させていただきました。綺麗なガスホールで、塩味もしっかりありとても美味しかったです。
 実は、本校でも生徒の研究活動の一環で、トムとジェリーのチーズを造りたいということで数年前から取り組み始めました。
 しかし、ガスホールが小さく今ひとつ。そして、味もエメンタールをモデルにしているため塩味がなく、甘くなんとなくぼけた味です。
 プロピオン酸菌を使用しているのでしょうか。
プロピオン酸菌はあまり耐塩性がないと聞いているので、ブライン時間は極めて短くしていました。
 ブラインはどれくらい行っているのでしょうか。
何かアドバイスがありましたらお願いいたします。
 突然の文で失礼いたしました。それでは、これからも頑張って下さい。

 北海道士幌高等学校 
         辻 孝洋

士幌高校 辻孝洋さん

こんにちは、はじめまして。
コメントくださってありがとうございます。
チーズ百選では士幌高校さんも出展しているのは正面で見かけていましたが、試食やご挨拶にいけず失礼致しました。
そちらでもガスホールの空いたチーズに興味があるのですね。
全てはお話できませんが、
このガンビはエメンタールをモデルにしたものではなく、
非加熱圧搾製法になります。
プロピオン酸菌も使用しておりません。
ガスホールは、中温菌のガス生成が強いものを使用しているためです。
なので、塩漬も、セミハードと同様に行っております。
まだまだガンビも製造回数は数えられる程度なので、経験不足ではありますが、
あと、きれいなガスホールにするためには、圧搾から予備熟成までの温度管理かなと思います。
ご参考になれば幸いです。
お互い楽しくチーズ作りに取り組んでいきましょう!

 士幌高校の辻と申します。
 突然の質問にご丁寧に回答いただきありがとうございました。
 実は、このエメンタールの小型化を目指して取り組み始めたのが5年前。今年度から私が担当しているのですが、この5年の間に、担当者が3人代わってしまったのでなかなか思うように進まなかったのが現状でしょうか。
 高校の授業なので製造量、製造回数も限られているのですが、生徒達と美味しいチーズを目指して頑張っていきたいと思います。
 乳酸菌の発酵であんなに綺麗にガスホールがあくのですね。
 とても勉強になりました。
 色々試行錯誤して取り組んでみます。
 私の実家も道南の江差町というところなので、今度帰省の祭でも立ち寄らせていただきます。
 今後ともご助言やアドバイス等いただければ、幸いと考えております。
 それでは、失礼いたします。
 
 士幌高校  辻 孝洋

ガンビ美味しそうですね。
穴あきチーズ始めてみましたw
ホントにあったんだ。穴あきチーズ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/33327750

この記事へのトラックバック一覧です: セミハードチーズ「ガンビ」:

« 2009年11月22日 結婚式 | トップページ | 冬の牛 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ