« お知らせ | トップページ | はじめてケータイで記事を書きます »

2009年3月 2日 (月)

カチョカバロの包装

カチョカバロの試作は、まだチーズ自体が納得の出来ではないのですが、

以前のモッツァレラの苦戦をふまえて、ラベルなどの包装を先にちょっと手がけてみました。

仮の「こんな感じ」というイメージです。

Ca390027

というように作ってみました。

仮なので、カチョの首のリボンは紙袋の取っ手を使ってます(^_^;)

イメージなので、手をかけず、ラベルの文字もPCにあるフォントでつくりました。

« お知らせ | トップページ | はじめてケータイで記事を書きます »

コメント

こんにちは!
この前いただいた、施策のカチョカバロ、ごちそうさまでした!!
僕的にはおいしいと思ったのですが、あれでまだまだ納得していないのが、やっぱり職人さんなんですね。

ちなみに、家族そろってはじめて食べたみたいで、感動していましたよ!でも、焼き方が思ったよりも難しいような…今度、もう一度きちんとレクチャーを受けようと思います。

食べてみて思ったのですが、クセのないチーズなので、ハード系が苦手な人でも食べやすいんじゃないかと思いました。また、試作を頑張ってくださいね!!

包装、難しそうですね(-_-;)
でもリボンはいいですね!
可愛いし、雰囲気が出ると思います。

あとは何だろう??
福笑いみたいに顔を付けるとか??
手間がかかるので却下ですね。
すいません、アイディアが出てきません・・・。

頑張ってくださ~い(T_T)/~~~

追伸 前回の記事でまた紹介していただいてありがとうございます。頑張るぞ~!!

カチョカバロ早く食べたいな~(* ̄0 ̄)ノ

商品名をもう少し大きめで
はっきりした色合いにしてみるとか?
リボンは可愛いかもしれませんね(^_^)

あっ私もココログ返り咲き(笑)
お菓子作った記録だけですけどね~

写真がいいですねぇ♪
私もあんな夕暮れの被写体が黒くなるのが好きです!
カチョカバロは麻紐っていうのが私もマッチしていると思うね♪
私が遊びで作った時、カチョカバロそのままを
麻紐でくくったけど、
そうなると取る時少々麻がくっついてしまっていたりするので、
こんなふうに真空にしてその上から縛るアイデアは
私には斬新です。素晴らしい!!!!
初めて見たスタイルです!
是非ケンゴくんのゆるぎない想いが1つ残らず詰まった
カチョカバロを、完成させてくださいねヽ(^◇^*)/

kenjiさん

試作品ですが気に入ってもらえてよかったです(^^)
当たり前になりますが、自分がイマイチと思うものからお金をいただくわけには行かないですね。
なので、、、完成は目処がまだ立たないのです(^_^;)
頑張りますので、また試食してください!

包装もセンスとアイデアですね!
これは難しい、、、自分ひとりでは良い感覚やアイデアも行き詰るので、思うことがあればどんどん言ってください!

おーこさん

なるほど~、商品名と色合いですね!
改善してみます(^^)
リボンも材質や色に工夫してみます。

ブログリニューアルですね!
読んでみます、教えてくださってありがとうございます。

ラムネさん

僕も夕日が好きなんで、こういうラベルもいいかなと思って作ってみました(^^)

そして、カチョカバロのくびれを包装の上から縛るのは、、、
他の商品でもあるのです(>_<;)
調べてみるとわかると思うので、名前は出しませんが、そこは普通の綿ロープを使ってくくっています。

麻紐もいいですね!ただ、そこの商品と似すぎるのはちょっと快くないので、
贈答用にも喜ばれるよう、リボン状で考えています。
麻紐で色つきとかあるかなぁ~

今日アスクルのカタログ見てたんですが
ペーパーラフィアってリボンが可愛かったです。
グラデーションになってました。
http://www.askul.co.jp/s/14/1701/1701002/17010020001/1/1/20/40/

麻紐もグラデーションになってるのあるはず。
私が持ってるのは、3色で100円ショップ?だったかな・・・

おーこさん

情報提供ありがとうございます!
ペーパーラフィアはネットで見つけてチェックしてましたが、アスクルにもあるんですね。
帰ったら見てみますhappy01

あと百均に麻紐もあるとは知らなかった、これも今度見てみます。
かなり助かりました(^O^)/

カチョカバロ
美味しいですね
素敵な料理にも変身します

ryuji_s1さん

はじめまして、コメントくださってどうもありがとうございます!

ブログ拝見しました!
とってもすばらしいブログですね(^^)
こうしてコメントくださったことで、ryuji_s1さんのブログを知ることが出来、嬉しく思います。
僕も料理する時は参考に拝見したいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/28437155

この記事へのトラックバック一覧です: カチョカバロの包装:

« お知らせ | トップページ | はじめてケータイで記事を書きます »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ