« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

泥遊びした牛

Ca390042

もうすっかり雪もかなり溶けてなくなっていたのに

3月最後の日は朝起きたら、雪景色に逆戻り。10cm以上の積雪に、木はこんな風に枝に雪が積もってました。

それでも日中は暖かく、積もった雪ももう溶けました、、、なのに夜はまたパラパラと雪が降っています。

雪が降るのはいいんだけど、外が雪どけ水でベチャベチャなのが憂うつですね(>_<)

それでも昨日は久しぶりに親牛を外の運動場へ!

久しぶりの外に興奮した牛は無邪気にはしゃぎます。

その中でするのひとつに、土に顔をこすり付ける事があります。

こすり付けてるのか、土が顔につくのが楽しいのか、よくわからないけど、夕方牛舎に帰ってきた牛の中で、一番の泥まみれはこの子。

Ca390043

「マグネット」ちゃんでした。白いから余計に目立つ、、、(^_^;)

Cimg2479

ちなみに素顔はこんなですよ~。

後はおまけで、ケータイの中に眠っていた写真をアップ!

Ca390045

夕日とボーダーコリーの結花。ちょっとりりしく見えるかな。

Ca390044

そして、僕の部屋で飼っている猫のうめきち。どアップ過ぎ?(笑)

チーズ研修@雪印チーズ研究所

Cimg4126

すっかりブログを書くのが遅れてしまいましたが、3月9日から12日までの3泊4日、山梨県の小淵沢の雪印乳業(株)チーズ研究所にて、

第2回北海道ナチュラルチーズ製造技術専門研修がありました。

この研修は北海道と雪印乳業が主催する、北海道のチーズ工房の技術の底上げを目的としたもので、衛生管理等の基礎研修を受けたものだけが専門研修に参加でき、定員も5名程度と少数に集中して行われます。

専門研修の1回目は昨年11月にカマンベールでした。

今回はゴーダチーズ。ハード・セミハードタイプのチーズをメインにしたい僕は、この研修を選択しました。

3月9日、慣れない久しぶりの飛行機に戸惑いながら、何とか羽田空港へ。

乗り継ぎながら小淵沢に着いたのは午後5時。駅に着いた時、驚きました!

雄大な八ヶ岳に絶壁のような南アルプス!北海道ではこんなに高く壁のような山は見ることがなく、そびえ立つ山々に感動しました。

また、標高が800mもあるそうなので、北海道と変わらないくらいひんやりと冷えていました。ちゃんとコートとか持ってきておいてよかった(^^)

上の写真は南アルプスです。

Cimg4125

これが雪印のチーズ研究所。

Cimg4127

工場前にはこんな「からくり風車」が。風が吹くと人形の腕が上下して搾乳しているように動きます。いいなぁ~。

初日は道庁の方、研究所の所長、研修メンバーで顔合わせと挨拶と研修内容の確認で終わりました。そして宿となるペンションへ。

2日目はいよいよ製造実習!

研究所の中は、カメラでの撮影は禁止でした。そして製造内容も、スタータなどは購入で手に入る物を使用。(雪印の製品のゴーダには一般的な4種混合菌の他に独自の菌を少量使用しているらしい)

研究所の所長とスタッフの方とで時間のある限り質問や、参加者同士でいろいろ話しながら製造は進みました。途中熟成庫の見学も。

3日目は、微生物検査の作業を見学したり、ブライン(塩水)漬けの作業、他のチーズ工房の見学。さまざまなチーズの官能検査。合間では質問しあう時間を設けました。

最終日は最後の質疑応答で終わりました。

Cimg4128

工場内の写真は無理でも、一般開放の資料館は撮影オッケー。伝統的な器具が展示されていたり、

Cimg4129

これまでの雪印製品のパッケージの展示などがありました。

また、ペンションでの夜は、毎晩飲みながらたくさん話をしました。僕のモッツァレラや、参加者の方のチーズを持ち寄り食べながら。

とても落ち着く、良いペンションでした!

ペンションはこちら。「ペンションフィールド

(ここのHPの中に研修メンバーと所長と道庁の方との夜の集合写真がありますので探して見てみてください)

今回の研修では、ゴーダチーズの製造工程を知ることが出来たのはもちろん良い勉強になりましたが、

やっぱり、何よりこういう研修の良いところは、研究所の方との話や質問の答えや、参加者同士の話からいろんな参考になる事が生まれることですね!

もし製造がなくても、チーズに関わる人が集まり、話をすることだけでも十分すぎるほどありがたいものです!

研修が終わって、それぞれ活動をして、また時が経ってからもう一度集まれたら、さらにできた疑問とかの話であふれかえるでしょうね。そんな交流をこれからも大事にしていきたいと思います。

13日の午前中に小淵沢を出て、午後は東京にいました。そのときの事はまた後日、、、

2009年3月12日 (木)

研修終わりました

研修終わりました
3泊4日の研修が終わり、今は特急の中です。
とても良い研修でした!
詳しくは後ほど(^-^)/

写真は道中に見えた八ヶ岳です。


…汽車の中でケータイ扱うだけで乗り物酔いしてしまう(>_<)

2009年3月 9日 (月)

ただいま新宿

ただいま新宿
久しぶりの飛行機は座席指定で窓際にして晴れて見下ろせる景色を楽しんで、羽田に着きました。
それからややこしい乗り継ぎを間違えそうになりながら(^_^;)
やっとこさ新宿に着いて、今は特急の発車待ち。

向かうのは山梨県小淵沢、雪印のチーズ研究所です!
今日の夕方から3泊4日で、ゴーダチーズの製造研修に参加してきます!

その前に、久しぶりの汽車の旅を楽しみます(^-^)/

時間がある限りこまめに更新したいと思います。

はじめてケータイで記事を書きます

ちゃんとアップされるかな(^_^;)

今新千歳空港にいます!
もうすぐ乗らなければならないからまたアップしようとおもいますが、13日まで不在とします。
ひとまず連絡まで

2009年3月 2日 (月)

カチョカバロの包装

カチョカバロの試作は、まだチーズ自体が納得の出来ではないのですが、

以前のモッツァレラの苦戦をふまえて、ラベルなどの包装を先にちょっと手がけてみました。

仮の「こんな感じ」というイメージです。

Ca390027

というように作ってみました。

仮なので、カチョの首のリボンは紙袋の取っ手を使ってます(^_^;)

イメージなので、手をかけず、ラベルの文字もPCにあるフォントでつくりました。

2009年3月 1日 (日)

お知らせ

前の記事で紹介した日本農業新聞の掲載予定が変わりました。

北海道版が3月9日、全国版が3月25日の予定となります。

。。。。。。

いまかね・せたなの産直ショップ「イヤーオブライス」さんで、

うちと同じ大里、がんび岱の黒豚農家のファームブレッスドウィンドさんの手作りハム・ソーセージの取り扱いが始まりました。

ぜひ、当工房モッツァレラとご一緒にお求めいただけたら嬉しいです。

http://www.e-inaho.jp/

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ