« 地元特産品専門店 「イヤーオブライス」さん | トップページ | 嬉しい料理の数々 »

2009年2月 7日 (土)

モッツァレラの物々交換

チーズ工房を開業した頃、一度ご挨拶にと札幌のホクレンの生乳共販課に行きました。

いろいろとお話いただいた中で、さっぽろ東急百貨店にて年1回行われる「ミルク&ナチュラルチーズフェア」の紹介をしていただきました。

ただ、このフェアがあるのは先月の、1/15日〜1/21日だったのです。

フェアまでの時間がギリギリなので、ブースにたって生産者の僕が直接販売するのは間に合わなかったのですが、

セレクトコーナーとして、たくさんの道産チーズの中に並べてもらって、売ることは出来るとご提案いただきました。

しかし、まだモッツァレラの1アイテムしかないのと、開業したばかりということで、焦って委託して売っていただくより、

体制を整えて、できることなら来年のフェアでブースに立たせて下さい。と担当の方にお願いをいたしました。

そして、フェア開催日。

p>来年はここで販売するという事を目標にして、そのイメージをするためにと、会場のさっぽろ東急百貨店に足を運びました。

行ってみると、お客さんで催事場は大賑わい!

聞くと年々にぎわいは増しているようです。

たくさんのチーズ工房、乳業メーカーなどのブースとアイテム数を1つずつゆっくり見て回り、そして、今までにお世話になった方々にもお会いできました。

べつかい乳業興社さん、半田ファームさん、ぐーちょきぱん店さん、そして大友チーズ工房さん。

大友チーズ工房さんは以前工房を訪ね、お世話になり、その時以来にお会いできました。

その時のブログの記事はこちら

http://unagidogyuka.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_2d2b.html

http://unagidogyuka.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_1fef.html

販売中なのでゆっくりは話せませんでしたが、大友さんもモッツァレラの製造販売を始めたということで、

それではと「よかったらうちのモッツァレラと物々交換していただけませんか?」と、僕のほうからちょっと突然のわがままなお願いをしたのですが、

大友さんは快く「いいですよ!」と言ってくださいました!

その後の製造したてのモッツァレラを2個、早速お送りしたのですが、その後大友さんから届いたのは、

モッツァレラ2個と、モッツァレラ・プチを2個と、熟成したモッツァレラのスカルモッツァを2個!

こんなに送ってくださいました。ビックリして恐縮ですが、本当にありがとうございます!

Cimg3997

モッツァレラは柔らかく、うちのモッツァレラと違うのは、やはり風味です。

これは食べ比べてみるとわかりやすいのですが、これはどちらが美味しいというのは個人の好みだと思います。

風味の違いは牛乳の違いで、牛を飼っている地域も違えば飼い方も餌の草も違うというのが、その牛のミルクをギュッと濃縮したチーズに顕著に表れているのだと思います。

同じ「モッツァレラ」でも違うということ、チーズがお好きな方は食べ比べられるのも楽しいかと思います。ぜひ食べてみてください!

大友チーズ工房さんのホームページはこちら

http://www.otomo-cheese.com/

« 地元特産品専門店 「イヤーオブライス」さん | トップページ | 嬉しい料理の数々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/27864319

この記事へのトラックバック一覧です: モッツァレラの物々交換:

« 地元特産品専門店 「イヤーオブライス」さん | トップページ | 嬉しい料理の数々 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ