« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

結花っ子たちの写真①

僕の飼っているボーダーコリーの「結花」が子供たちを産んでちょうど9ヶ月がたちました。

子供たちももうすっかり体は大人にまで成長しました(^^)

1ヶ月ほど前にオーナーの方々から近況のお話と写真をいただいて、それをブログで紹介しますね!と言って時間がたってしまいました、、、すいません(>_<)

遅くなりましたが、写真を載せていきますね!

まずは、長女の「レイア・フェイス」ちゃん

1029_3

これは昨年10月の時の写真です

115

1152

そして今年1月の頃の写真2枚です。

レイアちゃんのオーナーの方からいただいたメールでは

「性格は相変わらず甘えん坊でかわいい子です。
元気なんだけど単純ではなく本能だけで動くタイプではないようです。
頭はどんどん良くなっていて怖いくらいです(笑)

大会の回数を重ねるたびに集中して来てるので
大会に出ながらいろいろ学んでくれたらと思ってます。
大会出るからには目標を持って一歩一歩頑張りたいと思ってるのですが
結果より楽しかったらそれでいい感じです♪」

嬉しいですね!レイアちゃんはもうディスクの大会デビューもして、クラスも中級の方に参加しているようです。いつかディスクの大会でお会いできたらいいですね!

。。。。。。

次に末っ子の「ピノ」ちゃん

99_2

昨年9月の頃。楽しそう(^^)

1113

昨年11月の頃。のびのびと走る写真を見ると自然とにやけてしまいます(←孫バカ(笑)

1216_2

昨年12月の写真。

ピノちゃんのオーナーの方からのメールでは

アジリティーの方は 『焦らずゆっくりのんびりと』 自身に言い聞かせながやっております。
たぶんですが・・感触として、ピノはやらせれば直ぐにでもある程度のことはこなすと思います。
でも、将来を考えるとペースは遅くても大きく大きく育って欲しいと。

明るく楽しく!
基礎的な体作り!
最低限のしつけ!

世界を目指すわけでもなく、人と競争する気もなく・・・ただ楽しみたい、上手くなりたい、覚えたい。
大事な可愛い我が子です。
こんな気持ちで過ごしております。」
といただきました。ありがとうございます!他にもオンラインフォトアルバムを教えてくださり、たくさんの写真を見ることが出来ました!
。。。。。。
次に次男の「エクシー」くん

1

2

エクシーくんのオーナーの方は、引取りの際に、子犬のいる訓練所だけでなく、ここ瀬棚まで直接母犬の結花と僕に会いに来て下さりました!

それからもケータイでよく近況を話してくれて、とても身近に感じています。

訓練とアジリティーをしながら、先住犬や周りの仲間たちとも楽しく過ごされているようで、嬉しい限りです!

最後に母犬の結花の最近の写真

Cimg4058

ロックオン!

Cimg4059

獲ったど~!!

Cimg4060_2

と、雪原で遊んでいます。特に変わったこともなく毎日を過ごしています。

数えればもう5才。早く感じますね。

いつも変わらない愛情を持って、楽しい時間を過ごせれば、、、特にそう思いながら過ごしています。

他の兄弟犬の話はまた改めて!うちの兄弟犬「向日葵」は、札幌の友人の訓練士のもとで訓練中です(^^)

2009年2月20日 (金)

日本農業新聞の取材がありました

今日は日本農業新聞の記者の方が来場され、取材がありました。

この前、ブラウンスイスの受精卵の事業の取材を父が受けた時に、僕の取材の依頼もありまして、

午後から2時間ほどお話をしました。

これまでの経歴や、Uターンの事、チーズ工房の開業の事、今思うこと、これからの事などなど、、、のどが枯れてくるくらいたくさん話しました。

いつも思うのですが、ブログでもですけど、言葉にして伝えることって難しいですね(^_^;)

表面的な表現だけでなくて、気持ちなど思うことを相手の気持ちの中にまで伝えたくても、なかなかうまく行かなかったり。

直接会って会話をするなら、相手や自分の表情や感情での言葉の強弱やニュアンスで伝えやすくはありますけど、

こうして活字にするのは、ブログ書いて2年半になりますが、今でもやっぱり難しい(>_<)

なので、活字で記事にする記者の方はすごいなと思いつつ、この取材でお話したことをどのように書き表してくださるのか今から楽しみです(^^)

お話したことが掲載されるのが北海道版の3月2日になる予定で、

全国版の一村逸品のコーナーにチーズを掲載していただくのが3月8日の予定です。

購読されていましたら、読んでくださると嬉しいです。

。。。。。。。。。。

話はガラっと変わりますが、、、バレンタインにチョコレートをもらいました(*^_^*)

Cimg4036

美味しかった!そして嬉しかった。ありがとう!

続きを読む "日本農業新聞の取材がありました" »

2009年2月18日 (水)

ただ今試作中

Cimg4027

試作しているのかこちら!カチョカバロです!(^▽^)ノ

まだ、味、形、固さの状態と、作る工程と品質の安定は、まだまだ課題だらけです(>_<;)

なので、、、商品化はまだ先ですし、そのままお蔵入りの有り得たり。

また進展したら報告します!

2009年2月17日 (火)

嬉しい料理の数々

先日13日に瀬棚の農家の生産者が集まって食事といろんな話をしました。

この仲間で最近集まる機会を作って、これから皆で協力してできる活動をしていこうといろんな意見を出し合っているのですが、

この集まる前に、うちのモッツァレラを使ったチーズ料理を持ち寄ろうと提案してくださり、

前日にモッツァレラを皆にお渡しし、料理してもらいました。

そして当日の夜、集まってみてびっくり!

Cimg4015

手のこもった料理の種類とボリュームに圧倒されました!

すごい!みんなありがとう!

席についてただただ料理に見とれていたら、それぞれが料理の説明を~

あっ!何を使っているのかメモしないと!どうしようかと思いとっさにしたのが、カメラの動画撮影で説明の話を録音しました。

では、みんなのアイデアで作った料理を紹介します!

Cimg4016

有機米農家の横山さんのお米と米粉と、自然農法の富樫さんの黒豆で作ったライスバーガーの上に、

黒豚農家の上泉さんのひき肉とアイヌネギ入りソーセージと、横山さんのヤーコンとタマネギを使ったハンバーグの上に、うちのモッツァレラとバジルソースをのせて焼きました。

Cimg4017

上泉さんの手作りベーコンにモッツァレラと、タマネギとトマトソースを餃子の皮で包んで揚げて、オリーブオイルと粉末のバジルをかけました。

Cimg4022

モッツァレラをココナッツミルク+牛乳+砂糖にひたして、その上に黒蜜をかけてデザートに。(黒蜜かける前に写真とってました(^_^;)

Cimg4023

製造より2週間寝かせたモッツァレラにネギをトッピングして、しょう油をかけていただきました。

あ、ちょうど横で黒蜜をかけていました(^_^)b

Cimg4018

モッツァレラと養鶏農家の森垣さんの卵の下に、上泉さんのひき肉を使ったミートソースのさらに下に、富樫さんの鶴の子大豆から作った豆腐を入れ、オーブンで焼きました。

Cimg4019

モッツァレラの入ったミートソースパスタです。

Cimg4021

これは、富樫さんのお父さんが捕った鹿の肉のチャーシュー風です。

他にも、ホッケの上にモッツァレラをのせて焼いたものもあったのですが、焼きあがってすぐに食べてしまい写真が無かった( ̄△ ̄;)

あと、これも写真がないんですが、うちからは、モッツァレラを富樫さんの味噌に漬けたものと、モッツァレラの塩タルトと、試作のフレッシュチーズを持っていきました!

皆が作ってくれて、さらに地元の食材をたくさん活用して引き立たせている料理に囲まれ、

それでお腹がいっぱいになるなんて、、、最高の贅沢ですね!

全部美味しくいただきました!ごちそうさまでした。

2009年2月 7日 (土)

モッツァレラの物々交換

チーズ工房を開業した頃、一度ご挨拶にと札幌のホクレンの生乳共販課に行きました。

いろいろとお話いただいた中で、さっぽろ東急百貨店にて年1回行われる「ミルク&ナチュラルチーズフェア」の紹介をしていただきました。

ただ、このフェアがあるのは先月の、1/15日〜1/21日だったのです。

フェアまでの時間がギリギリなので、ブースにたって生産者の僕が直接販売するのは間に合わなかったのですが、

セレクトコーナーとして、たくさんの道産チーズの中に並べてもらって、売ることは出来るとご提案いただきました。

しかし、まだモッツァレラの1アイテムしかないのと、開業したばかりということで、焦って委託して売っていただくより、

体制を整えて、できることなら来年のフェアでブースに立たせて下さい。と担当の方にお願いをいたしました。

そして、フェア開催日。

p>来年はここで販売するという事を目標にして、そのイメージをするためにと、会場のさっぽろ東急百貨店に足を運びました。

行ってみると、お客さんで催事場は大賑わい!

聞くと年々にぎわいは増しているようです。

たくさんのチーズ工房、乳業メーカーなどのブースとアイテム数を1つずつゆっくり見て回り、そして、今までにお世話になった方々にもお会いできました。

べつかい乳業興社さん、半田ファームさん、ぐーちょきぱん店さん、そして大友チーズ工房さん。

大友チーズ工房さんは以前工房を訪ね、お世話になり、その時以来にお会いできました。

その時のブログの記事はこちら

http://unagidogyuka.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_2d2b.html

http://unagidogyuka.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_1fef.html

販売中なのでゆっくりは話せませんでしたが、大友さんもモッツァレラの製造販売を始めたということで、

それではと「よかったらうちのモッツァレラと物々交換していただけませんか?」と、僕のほうからちょっと突然のわがままなお願いをしたのですが、

大友さんは快く「いいですよ!」と言ってくださいました!

その後の製造したてのモッツァレラを2個、早速お送りしたのですが、その後大友さんから届いたのは、

モッツァレラ2個と、モッツァレラ・プチを2個と、熟成したモッツァレラのスカルモッツァを2個!

こんなに送ってくださいました。ビックリして恐縮ですが、本当にありがとうございます!

Cimg3997

モッツァレラは柔らかく、うちのモッツァレラと違うのは、やはり風味です。

これは食べ比べてみるとわかりやすいのですが、これはどちらが美味しいというのは個人の好みだと思います。

風味の違いは牛乳の違いで、牛を飼っている地域も違えば飼い方も餌の草も違うというのが、その牛のミルクをギュッと濃縮したチーズに顕著に表れているのだと思います。

同じ「モッツァレラ」でも違うということ、チーズがお好きな方は食べ比べられるのも楽しいかと思います。ぜひ食べてみてください!

大友チーズ工房さんのホームページはこちら

http://www.otomo-cheese.com/

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ