« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

地元特産品専門店 「イヤーオブライス」さん

先日の記事に引き続き、新たに当工房のチーズを取り扱ってくださるお店があります。

隣町、今金町とせたな町の特産品専門のネットショップ、

「イヤーオブライス」さんです!

ホームページはこちら

直営店http://www.e-inaho.jp/

楽天市場店http://www.rakuten.co.jp/auc-earofrice/

店長の坂上さんは今金町にて昨年6月に、このショップを立ち上げられました。

初めて坂上さんとお話したのが、このブログ上なのです。コメントをしてくださった所からお付き合いが始まりました。

このような地元の特産品をまとめて取り扱ってくださる方がいてくれたら、きっと素敵でいろいろな可能性が広がるだろうなぁ、と前々から母とよく話していたところに、

坂上さんがネットショップの話を持ちかけてくれた時には、とても嬉しく思いました!

初めてお会いしたのが、11月8日の地元小学校での学習発表会のバザーの時でした。

http://reprera.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-7a76.html

それから当牧場でもお話をし、その後、バザーでもご一緒した地元瀬棚の大里地区の生産者、ファームブレッスドウィンドの上泉さん、モリガキ農園の森垣さん、秀明ナチュラルファーム北海道の富樫さんと、私と坂上さんで、さらに「イヤーオブライス」での生産物を取り扱ってくださることについての話し合いをしました。

たくさんの話を交えて、そして先日、ここ瀬棚の大里地区ではまず当工房のモッツァレラチーズを先駆けて取り扱ってくださいました。

商品の紹介ページはこちらです

http://www.e-inaho.jp/SHOP/001m1.html

http://item.rakuten.co.jp/auc-earofrice/001m1/

このページを拝見して驚きました!

今まで話したこと、そして僕のブログを細部にわたって読んでくださり、チーズの事も調べてくださったうえで、

僕のチーズの事をここまで紹介してくださったことがとても嬉しく思いました。

坂上さんのお人柄、やさしさが感じられる、とてもあたたかいネットショップです。

今後はまた、大里の生産者と共に話をし、この地域の生産物をセットなどで、一緒に詰め合わせてお客様にご提供できるようにしていきたいと皆で考えている所です。

ぜひ、ひとまずホームページをご覧下さい!(^_^)ノ

Ca390005

一昨日の牧場から南西方向の写真。とっても気持ちの良い冬晴れでした。

2009年1月23日 (金)

チーズプリーズ北海道楽天市場店&姉妹店の情報

当工房のモッツァレラチーズも取り扱ってくださっている

札幌地下街ポールタウン内のチーズプリーズ北海道さんですが

ネットショッピングモールの楽天市場内にもオンラインショップを持っていまして

(こちらhttp://www.rakuten.co.jp/cheese-please/

今日、そのサイトを何気に覗いてみてビックリ!

うちのモッツァレラが購入できるようになっていました!

とっても嬉しい!!

モッツァレラを紹介してあるページがこちらです↓↓

http://item.rakuten.co.jp/cheese-please/cheese23/

当牧場やチーズプリーズさんの直売店が遠い方には、とっても購入しやすくなったかと思います。

もしよろしければ、ぜひご利用ください(^_^)ノ

。。。。。。。。。。

そして、これは紹介しようと思いつつ遅くなってしまいましたが、

同じくチーズプリーズ北海道さんが、先月姉妹店をオープンされまして、

それは狸小路5丁目にある「道産食彩HUG」の中のフードコートに

チーズフォンデュなどのチーズメインの料理を提供している飲食店です。

HUG内のフードコートが先月はまだプレオープンらしく、この1店舗のみの営業だったらしいのですが、

今月下旬、ということはもうすぐか、もうすでに、本格オープンし10店舗ほどがこのフードコート内でにぎわうそうです。

僕もとても興味があって、先月実際に食べに行ってきました!

Cimg3943

目の前にラクレットチーズと専用オーブンがあって、目の前でチーズを焼き溶かし、茹でたじゃがいもにかけてくれます。

Cimg3944

チーズフォンデュはこちら!

北海道工房産のセミハードチーズ100%のフォンデュは、なんまら美味しかった!!

他にもホットドッグや牛乳もあり、さらに本格オープンではメニューも増やすそうです。

うちのモッツァレラを扱ってくださっているかは定かでありませんけれども、

狸小路に行かれる時にはご利用してみてはいかがでしょう。

チーズ好きの僕にとってはたまらない、オススメのお店です(^^)

2009年1月20日 (火)

穏やかな冬 厳しい冬

またまたすっかり記事を書かずに、放置気味でした・・・(>_<;)

1月になり、本格的な冬になりました。12月には雪不足になるんでないかって思ってましたが、けっこう積もりました。

今日までに撮っていた風景をアップします。

Ca390091

穏やかな天気の日は、牛たちを運動と、牛舎の掃除のために牛を外に出します。

これは並んで牛舎へ帰宅中。1月6日撮影。

Ca390092

これは1月13日。牛舎から出てすぐの所に冬だけのパドックを電牧で作って放しています。

この写真は飼料用のタンクに上って撮りました(^_^)v

Ca390093

Ca390094

1月10日撮影。

日本海沿いの瀬棚の冬は、西からの厳しい風がよく吹き、雪は飛ばされ吹きだまることが多いのですが、この日は珍しく、重たい雪がしんしんと大量に降りました。

なので、普段は風で積もるはずもない木の枝に、雪が積もり、雪化粧しました。この地域では珍しい風景です。

Ca390095

1月12日撮影。

日本海沿いの瀬棚のもう1つの冬の日常は、青空が出ないのです。うっすらと雲が空を覆い、日中ずっと太陽を見ることない日も多いのですが、

この日は穏やかな快晴の朝。久々に見る雲のない空に、青空のありがたさを、何倍も強く感じました。

、、、ただ昼前にはまた曇ってしまったんですが(>_<)

そして1月14日から大寒波が襲ってきました。止まない強風と吹雪、吹き溜まり。一気に数十センチも雪が積もりました。寒波は収まらず、15日。荒れた中、牛舎の窓の下に落雪がたまり、これ以上落雪があれば窓が割れるので、窓の下の雪かきを。

その時見つけたのがこれ!

Ca390096

なんと、つららが強風で途中から横に伸びているんです!

こんなつらら、今までに見たことあっただろうか、、、わからないほど驚きました。

そしてこの後、近くの育成牛のパドック内の雪が積もったせいで、柵が埋まって低くなった所から、育成牛が脱走!人も牛も深雪に足をとられながら牛をなんとか救出。

そして写真はありませんがここ数日は暖かくなり、雨も降ったり。忙しい天気です。

。。。。。。。。。。

おまけの写真

家の居間のストーブの横の椅子の上に猫用のクッションを置いといてたら、

仕事上がりに見た猫の「ちゃめ」の寝姿が、

Ca390097_2

仰向けで、首がはみ出し浮いている状態で寝ている!?落ち着くのか~?

これは面白くてカメラを向けた時に目を覚まして、なぜかカメラ目線(笑)

2009年1月 5日 (月)

あけましておめでとうございます

大変遅れてしまいましたが、、、

あけましておめでとうございます!

昨年はたくさんの方々にお世話になりました。心からありがとうございます!

また、このブログを読んでくださっている方々、ありがとうございます!

今年もまたよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

Cimg3967

p>ブログで昨年をふり返ると、、、

1月から春まではとにかくチーズ工房を、もくもくと作っていましたね~。

あーでもないこーでもないって作りながら考えて決めてまた作ってと繰り返してました。

日曜大工すらしたことない素人が1人で作るにはあまりにも時間がかかったけれども、

今は自分で工房を作って本当に良かったと思っています。もっとこうしたほうが良かったという点は多々ありますが、良い経験でした。

3月には乳製品研修で、本別の農業大学校に行きました。同じ仲間に出会えたこと、良い勉強ができたこと、いい機会でした。

4月にはボーダーコリーの結花の交配、5月31日に出産それから子犬の世話をして7月に送り出すまで。結花にも僕にも初めての経験、テイネドッグスクールにお世話になりながら、健康な7頭の子犬たちが1頭はうちに残り、6頭がそれぞれが旅立ちました。その後のオーナーとの交流も出来、良い方々に恵まれ子犬も結花も僕も幸せです。

牛たちは4月から放牧、5月から初めて昼夜放牧と、放牧地も拡大し、さらに放牧主体の飼育を行いました。牛と草と相談しながら、より良い管理を模索していました。

6月は採草の繁忙期。天候によく裏切られ、雨に当てたり、慌てて夜遅くと朝早くに作業したこともありました。

7月にはおおよそのチーズ工房が出来上がり、試作を開始!

7月から8月の2番草の収穫は順調で、あまり強く覚えている出来事はなく、無事に進みました。

9月には試作チーズをモッツァレラに絞り、まずこのチーズで開業することを決め、ラベルのデザインを、ブログを見ている皆さんの力を借りて作り上げました。たくさんの方々の温かいアドバイスを元に、今のラベルが出来、本当に感謝しています!

10月には、別海での研修メンバー同窓会と、それに合わせて道内の会いたい方々に会う旅をしてきました。たくさんの話をして、モッツァレラチーズも食べてもらって、充実したものでした。

11月には念願のチーズ工房開業!

地元の小学校、中学校での提供の場ではお世話になり、新聞に取り上げていただいたり、チーズプリーズさんで取り扱ってくださる事となり、地元の方々にもたくさん購入していただき、開業して、改めてたくさんの周りの方々に恵まれ、お世話になり、ありがたい気持ちでいっぱいでした。

12月は師走というようにあっという間のようにも感じます。充実した月でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨年1年間は、本当に早いなと感じながらも、ふり返ればチーズ工房が形になり、

地域の方々にお世話になり、チーズ、酪農、ボーダーコリーを通してたくさんの出会いがあり、たくさんの周りの人が本当にありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいの充実した1年でした。

そして何より、家族皆が、大きな病気も事故もなく、健康に過ごせたこと。そう思えばこんなに良い一年はありませんね!

この一年で、大事に思える言葉が出来ました。

「我以外、皆師なり」と「常に初心を忘れず」

そう思うと、今年の抱負は、家族の健康と、たくさんの周りの人への感謝と尊敬の気持ちを忘れずに、日々を地道に重ねていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

Cimg3968

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ