« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月25日 (木)

メリークリスマス!

暖冬のせいか、昨日も暖かくて、うっすら積もっていた雪は全て溶けて、冬が来たって感じじゃないですね。

でも、今夜は雪が降っています。しんしんと、というよりビュウビュウと(^_^;)

ちょっと遅いホワイトクリスマス!

クリスマスといえばサンタクロース、サンタクロースはトナカイが牽くそりに乗ってやってきます。

なんと!そのソリが我が家にやってきました!

Ca390047

な~んて実はこれ、犬ぞりのソリなんです。知人が古くなったソリを何かに使ってくれないかということで、いただきました。

我が家の犬たちは牽けませんが、オブジェのように置いておこうと思います。いつかは犬ぞりできるかな。

そして後ろのログハウスにあるのが、父が用意したクリスマスツリーです。

夜はキレイなんで、写真を撮ってみました。

Ca390037

なかなかブログを書けずにいましたが、その間に撮りためた牛の写真をまとめてアップします!

Ca390032

食事中の「タエ」

放牧できない冬期間は、牛舎内でサイレージ(発酵させた牧草)と乾草を与えています。

Ca390033

乾草は朝と夕方の作業が終わる前にたくさん与えます。牛舎の2階に入れてあるロールをほぐし、牛の前に下ろすのですが、落とす場所は1箇所で山のようになります。

写真はその乾草が集まった山の中に埋もれて、なんだか嬉しそうな顔の「キャスパー」

Ca390031

これは育成牛(若い牛)の「ルル」

育成牛は外にパドックがあって、そこで草を食べられます。

Ca390034

「フタゴ」って名前の牛が先日出産し、これは出産後に子牛に飲ませるための初乳を手搾りしているところ。右手で搾りつつ、左手でケータイカメラのシャッターを押してます(^o^;)

Ca390035

それを産まれたての子牛に飲ませます。ちなみに・・・また・・・オス(ToT)

Ca390036

その近くにいる「モカ」が気になって顔を出したところ。

Cimg3946

じゃー次郎も元気元気!

2008年12月 7日 (日)

チーズプリーズ北海道さんでモッツァレラが購入できます!

昨日は大雨、そして今日は吹雪。キビシイ天気が続いています。

さて、僕の製造しているモッツァレラチーズをお取り扱いいただける最初のお店が決まりました!タイトルにもあるとおり、

チーズプリーズ北海道さんです!!

HPはこちら↓

http://www.cheesepleasehokkaido.com/

以前紹介した記事はこちら↓

http://reprera.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2716.html

以前お伺いした時に試作のモッツァレラチーズをお渡しし、

先日もう一度直接お伺いしてきました。そこで、担当の方から「とても美味しかった」とお褒めの言葉をいただき、ぜひチーズを取り扱いたいと、とても嬉しいお話をいただきました。

こちらこそぜひ、と快諾し、早速の運びで、昨日5日より第一弾を納品し、HP上での販売はありませんが、店頭に並んでいると思います。

ぜひ興味のある方は、さっぽろ地下街ポールタウン南2丁目のチーズプリーズ北海道さんへお願いします。

また、このお店ではチーズの試食も出来ます。うちのモッツァレラも試食用を同梱して納品したので、まずは試食からでも味わっていただければと思います。

こうして、小売していただける所から、うちのチーズを購入することが出来るようになりましたが、

本来の一番望んでいることが、生産者と消費者の距離が近く感じていただけるよう。牛を飼って、食べさせる草から、さらにその土からのめぐみで牛乳を搾り、それを一貫でチーズにする農家製チーズから、

その生産背景と私たち村上家とせたな町を感じていただきたいですし、感じてもらえるよう響かせていきたいです。

何か少しでも感じること、気になったこと、聞きたいこと、何でもいいのでお話ください。

また、こんな話をブログで聞きたいというような要望も待っています(^^)

2008年12月 1日 (月)

ジャージーの花子 4回目の出産

Ca390018

すっかり寒くなってきて、昨日は雪の降る荒れた天気でした。

放牧も出来なくなってきたのですが、今日は穏やかなので運動のためこうして外に出しています。

さて、先日11月25日に、我が家の唯一のジャージー牛の母牛「花子」が4回目の出産をしました。

1頭目はオス、2,3頭目はメスを出産していたのですが

(過去の記事はこちら「花子の出産」「こっこたち」)

今回の出産で産まれたのは・・・・・・

オスでした(T◇T)

今年の出産の不運はここまで響いてきましたね(>_<)

産まれた子はこの子です。

Ca390019_2

牛舎内なので暗くて見えにくいかもしれませんが、小柄で足が長いまっ茶色の子です。

名前はもう母が「じゃー次郎」と呼んでいます(^_^;)

Ca390020

あまりに元気がいいため、写真がぶれてぶれて。生後5日目にしてミルクはがぶがぶ飲むわ、幼牛用の配合も食べて食べてそれでも下痢せず元気なヤツ。昨日は柵を飛び越えて脱走しました。

ジャージーを何頭か育てて思うのは、産まれてからある程度育つまでは、ホルスタインよりもジャージーの方が小柄なのに活発で食欲や食べる量も多く、そのぶん小柄なのに糞の量も多いという特徴があるように感じます。

そして去年産まれたメスの「モカ」は明日で1歳になります。

Ca390021

お姉ちゃん牛の「あられ」と違い、ガングロにならず、明るい茶色と白の斑紋で、めんこく育っています。

「じゃー次郎」は、丸二年育てて、再来年の12月頃に、花子の一回目の出産の子「ジャー太郎」と同じように、お肉にする予定です。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ