« 道東めぐりの旅・・・1 | トップページ | ショック!(ToT) »

2008年10月14日 (火)

道東めぐりの旅・・・2

さて、富良野を昼過ぎに出発、目指すは佐呂間町の「ふじさわ牧場」さんです。

今年3月にお会いして、また会いたいなと思っていました。(3月の記事はこちら)

別海とはまあまあ離れてはいるんですが、チーズ工房が開業したら、製造と熟成庫と、配送などの業務を考えると、そうそう遠出は出来なくなるので、この機会にまたお邪魔しに行きました。

旭川から佐呂間での国道をひた走り、、、この道中は本当に山の中で走っても走っても森しか見えない道で、暗くなってきて、ここで・・・道を間違えてしまったんです(>_<;)

曲がるはずの道を直進、間違いに気づいた頃には結構走ったので、引き返すのをあきらめて、どこかで曲がって元の道に戻れるだろうとふんでいたんですが、

調べたらそんな曲がり道はなく、あきらめて走った先には紋別市。それから海に沿って佐呂間に向かいましたが、30~40kmくらい余計に走りました。ううっ、一本間違っただけでこんなに走るなんて(ToT)

そしてふじさわさんご家族と会い、なんと翌日はお子さんの誕生日と言うことで、一日早いけど、一緒にお祝いをしました。その後は前回と同じく夜まで牛にチーズにボーダーコリーの話にと、楽しい時間でした。

試作のモッツァレラも、今回の課題の塩分の調整した4種類を食べ比べて、感想を聞いて。

翌朝には、草地に犬を連れて、ディスク!初めてうちの結花とふじさわさんのラムネ君とご対面!2頭一緒にディスクを追わせました。

さすが、血が近いだけあって動きも似ているし、ディスクの意欲も同じくらい。楽しかった~!(しかし、写真を撮るのを忘れていた(>_<)

そして、次に向かうは中標津!他にもよりたい所はあったけど、バタバタしすぎるので、予定は詰め込みすぎず、中標津・別海を少しドライブ。地域の違いで、せたなとの酪農の違いも直接眼で見て感じてきました。

移動途中の峠から見える屈斜路湖はキレイでした(^^)

温泉に入って、そして次にお会いしたのが、ブログ仲間の酪農家、Tainさんと、よくブログにコメントくださっている牧場勤務の六花さんです。

Tainさんのブログはこちら→「牛と暮らせば・・・

ネット上でいろいろ話はしていましたが、これが初対面でした。2人は同じ町内だけあって、何度も会っているんですが、僕は始めはやっぱり緊張しましたね(^_^;)でもネットでの面識があるから、すぐに打ち解け、初対面な感じはすぐに吹っ飛びました。

町の居酒屋の後、ダーツバーに行き、ダーツゲームを初体験!楽しかった~。

後は部屋で、なんと朝まで話していました( ̄◇ ̄;)2人は朝の牛舎作業があるっていうのに、タフだ・・・いや、こうして来た僕に付き合ってくれて嬉しいですね!

。。。。。。。。。。

まだ続きますよ~

« 道東めぐりの旅・・・1 | トップページ | ショック!(ToT) »

コメント

私達よりも、そんな長い距離を車で走れる
ケンゴ君のほうがタフだと思うよぉぉぉぉ∑q|゚Д゚|p


や~、あの日はすごい楽しかったねぇ!
チーズも美味しかった!

あれさ、ホエーに入ってるのと水のと
チーズの固さ、モチモチ感が違うのは液のせいなの?

六花さん

いや、慣れたら運転はそうでもないっすけど、
僕はオールなんかした日にゃ、次の日はフラフラで吐き気までしたりですから(>_<;)

あのチーズの違いは、僕も初めて試みた方法なんで、
自分の憶測だと、塩分と水のpHの違いかなと。
近々チーズの試作についてまとめて書く予定です(^^)

そうなんだ~。

私はモチモチのが好きです。
だって餅好きだから(笑)

六花さん

ホエイ入りの方がもちもちしたクリーミーな出来になっていましたね。
塩分があると表面がとけて「失敗作です」と言いましたが、
他にも何人かにあの4種のチーズを食べ比べてもらったら
表面がとけていて、見栄えが悪くても、ホエイ入りの方が評判がいいんですよね~。
今は表面をとかさずに、あのクリーミーさも出して、
いいとこ取りの出来を目指しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103779/24496363

この記事へのトラックバック一覧です: 道東めぐりの旅・・・2:

« 道東めぐりの旅・・・1 | トップページ | ショック!(ToT) »

フォト

ツイッター

  • ツイッター
無料ブログはココログ